電卓

相続放棄の手続きは仕事が早い大阪の司法書士に任せよう

大阪で相続放棄のお悩みを相談するなら司法書士事務所へ

通帳

大阪にお住まいで、亡くなった身内の遺産を調べると多額の負債があることが分かり、どうしたら良いか分からずお悩みの方はいらっしゃいますか。このような場合、相続放棄の手続きをすることで、負債を引き継がなくても良くなる場合があります。ひとくちに負債といっても、多額の借金や第三者の連帯保証人になっていたなど、さまざまな種類があります。負債は相続人にとっては厄介な問題で、引き継ぎたくない人がほとんどでしょう。
相続放棄の手続きは、大きく分けて2種類あります。1つ目は、家庭裁判所へ申立てする方法です。家庭裁判所への申立ては、相続人または弁護士のみが行うことができますが、弁護士に依頼すると費用が高くなることや、一度相続放棄の申立てをするとやり直しがきかないため、慎重に行う必要があるなど、手間がかかります。
2つ目は、遺産分割協議書に他の相続人が相続する旨の記載があり、自分は一切相続しない遺産分割協議書に署名捺印する方法です。遺産分割協議書の作成が大変な場合は、専門家に依頼することになりますが、専門家の中でも書類のプロである司法書士に依頼すると、費用は安く抑えられます。
司法書士は、大阪にお住まいの方にとって身近な街の法律家です。相続放棄は大阪の司法書士事務所へ相談してみてください。

相続放棄のことは大阪の司法書士事務所に相談してみよう

財産を相続することは、一般的には親から建物や預貯金などを受け継ぐことと捉えられます。資産がたくさんある家の場合は、亡くなる前から遺言などを残して遺産の分配方法を明らかにすることがあります。何も遺言が無いと親族間でその分配をめぐって、相続トラブルが起こることも少なくありません。そのような揉め事も困りものですが、相続した財産に借金が残っているケースもあり、こちらも受け継いだ者人にとって悩ましい事態と言えます。
特に親が残した借金の存在を知らなかった場合には、それが発覚して大慌てすることになるでしょう。もしそのような事態に見舞われた場合は、相続放棄の手続きをとる方法があることを予備知識として覚えておいてください。大阪にお住まいの方であれば、大阪近辺の司法書士事務所に相談することでその手続きを行ってもらえます。相続の問題は法律に関わる知識が必要で、揉め事の交渉や裁判に関しては弁護士が行ってくれます。
一方、相続放棄は大阪の司法書士事務所に依頼すれば大丈夫で、必要な書類の準備や手続きを全て行ってくれます。家庭裁判所で相続放棄の書類が通れば、借金も放棄できます。そのような方法があることを知らないと、人生が一転する事態になりますから、困った時には大阪にある司法書士事務所に相談しましょう。

大阪で相続放棄を考えている人はどうするべきか?

ある人が亡くなると、家族や親族などの相続権を持つ人たちの間で残された遺産を相続することになります。預金や家、車に土地などの相続して嬉しい遺産もあれば、借金のようにできれば相続したくない負の遺産も存在します。その人が亡くなってから、初めて存在を知った親族の借金を背負わされそうになるケースもあるので、このようなことがないようになるべく速やかに相続放棄をすることが大切です。
しかし、どうやって相続放棄をすればいいのか、大阪に暮らしている大半の人は知らないのではないでしょうか。手続きに必要な書類も多いので、法律的な詳しい知識がない普通の人々が自力で作業をしようとするのはとても困難です。相続の発生を知ってから三か月以内に手続きをしなくてはいけないので、余裕をもって取り組めたらいいと思う人も多いでしょう。
しかし、実際に専門家に頼らずに解決しようとすると時間が足りないことも多いです。最初から相続放棄は大阪の司法書士事務所に相談した方が、スムーズに物事を進めることができます。大阪の司法書士事務所は、相続に関するトラブルなどを多く手掛けているので信頼性も高いですし、的確でスピーディーに対応してくれることでしょう。

遺産の相続は不動産や借金、税金など決して相続人にとってプラスになるものだけではありません。相続放棄をお考えなら大阪の司法書士事務所に依頼してみませんか。様々なケースに対応できる事務所に任せておけば安心です。

choices contents

Copyright © 2020 相続放棄の手続きは仕事が早い大阪の司法書士に任せよう All Rights Reserved.